s4使用構築【最高・最終2013】The 対面構築

どーも!相棒ポケモンバシャーモのLandろす(TNLand)です。

今回はシーズン4で遂に念願だったレート2000を達成することができましたので構築記事を書くことにしました。

使用構築はコチラ!

f:id:Land_poke191:20170717143555p:image

はい。バシャーモ使う使う詐欺ですw

 

個体紹介

メガガルーラ

f:id:Land_poke191:20170717144446g:image

性格   意地っ張り

持ち物   メガストー

技構成   捨て身、グロパン、炎パン、不意打ち

努力値   132-252-4-×-4-116

実数値(メガ後) 197-194-121-×-121-135

調整   A:ぶっぱ

          S:最速70族抜き

          H,B,D:余り

 

弱体化されメガバシャーモが解禁されても環境に居座り続けるバケモン。

しかし6世代よりはできることは少なくなってしまったので今回はエースとしてだけではなく、裏にいるミミッキュを通すための削りも兼ねての採用。

何かしらの仕事はしてくれるので選出に困った時バシャーモがいなければ選出していた。

選出率3位

 

カバルドン

f:id:Land_poke191:20170717152328g:image

性格   慎重

持ち物   ラムのみ
技構成   地震、欠伸、ステロ、吠える
努力値   252-0-52-×-204-0
実数値   215-132-145-×-129-67

調整  H:ぶっぱ

         D:無補正リザYの晴れオバヒを確定耐え

         B:余り

 

最低限仕事するステロ撒き。

リザードンやバシャなどの炎タイプに強いだけではなく、この構築で重たいガッサはタネマシンガンを二発なら耐え、胞子はラムで起点回避し、砂でタスキを削る役割もあった。(ポイヒはやめて下さい>_<)

ウェポンが地震しかない為、ラス1が飛行タイプだと詰んでしまうので仕事を終えたらなるべく退場させることを心掛けた。

選出率4位

 

 

ミミッキュ

f:id:Land_poke191:20170717195141j:image

性格   意地っ張り
持ち物   ゴーストZ
技構成   シャドクロ、じゃれ、影うち、剣舞
努力値   4-252-0-×-0-252
実数値   131-156-100-×-125-148
調整   AS:ぶっぱ

          H:余り

 

7世代最強ポケモン

今回はガルーラやボーマンダの裏においてフィニッシャーとしての採用。持ち物は通りの良さからゴーストZ。鋼タイプを突破した後だとミミッキュが止まらないこともしばしばあり、とても使い易かった。

じゃれ外しとアイへ怯みは勘弁してください。

選出率1位

 

 

カプ・テテフ

f:id:Land_poke191:20170717194943j:image

性格   臆病
持ち物   きあいのタスキ
技構成   ショック、ムンフォ、めざ炎、挑発
努力値   44-×-0-212-0-252
実数値   151-×-95-177-135-161
調整   H:地球投げ3回耐え

          C:余り

          S:最速

 

起点回避兼受けル対策。

基本的に初手で選出し、ステロをとめにいく。またよくスカーフを読んで相手が行動してくるのでそこに挑発やめざ炎を合わせることができたので打ち分けできるテテフは強かった。

また受けルに対しては1体でゲンガー、ヤドラン、ラッキー、ドヒドイデ、ヌオー、フシギバナを相手できる為、苦手な対受けルの勝率を大きく上げることに貢献してくれていた。

選出率2位

 

 

メガボーマンダ

f:id:Land_poke191:20170717172117g:image

性格   無邪気
持ち物   メガストー
技構成   捨て身、ハイボ、火炎放射、身代わり
努力値   4-68-4-180-0-252
実数値(メガ後) 171-174-151-163-99-189

調整   A:無振りリザYを捨て身で68.8%で一発

          C:火炎放射でほとんどのメガメタグロスを確定2発

          S:最速

          H,B:余り

 

迷走枠その1

意地、陽気、慎重マンダを使ってもしっくりこず無邪気のマンダにしたら身代わりが欲しくなってこの技構成と調整に。メガメタグロスに上を取れるポケモンがこのポケモンしかいない為、後述するジバコイルでボルチェン→マンダの火炎放射で処理していた。身代わりはドヒドイデとグライとバシャーモの守る意識。あとは物理と特殊で捨て身とハイボを打ち分けられるようにしていた。

選出率6位

 

 

ジバコイル

f:id:Land_poke191:20170717181424g:image

性格   控えめ

特性   アナライズ

持ち物   風船
技構成   10万、ボルチェン、ラスカノ、めざ氷
努力値 252-×-0-252-4-0
実数値 177-×-135-200-111-80

 

迷走枠その2

最初は頑丈メガネで採用していたが、ただでさえ重たいメガギャラに完封されてしまう為、アナライズ風船に変更。しかしタスキガブには勝てず、ランドロスにもトンボ→再展開で倒されてしまう為、使いにくさは払拭しきれなかった。

ギロチンのないグライオンにイージーウィンできるのはグッドポイント

選出率5位

 

 

基本選出

テテフ(カバ)、メガ枠、ミミッキュ

対受けル

テテフ、メガ枠、ジバコイル(ミミッキュ)

グロス

ジバコ(カバ)、マンダ、@1

 

重たい相手

ゲッコウガ

誰も上を取れない。万全の状態のジバコ、ミミッキュ、ガルーラが残っていなければ負け。

バシャーモ

めざ氷を持っていたらかなり辛い。メガバシャーモならミミッキュメガボーマンダでなんとかといったところ。

メガギャラドス

舞われたら無理。

 

 

最後に

orasからレートを始めて早2年。ずっとレートで勝てず苦悩してましたが諦めずに対戦し続けて本当に良かったです。レート2000達成はゴールでもありさらに上を目指すといった新たなスタートでもあります。

これからもポケモンというコンテンツを楽しんでいこうと思います!

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

P.Sスプラトゥーンに逃げるな。

最高1959発展途上構築

※この構築は運が絡む場面があります。

 

どうもバシャーモが相棒のLandろす!です。

サンムーンの記念すべきS1で使った構築はこちらになります!

f:id:Land_poke191:20170117111426p:image

2つのロムで1900まではのせることができたのですが仕事の都合上、無念のタイムアップorz 最高レートは1959でした。まだまだ改善の余地はあったと感じました。

 

以下個体紹介

メガガルーラ@メガ石

f:id:Land_poke191:20170117111655p:image

ステ  意地 205-194-121-×-122-126

 技構成   すてみ/ブレクロ/地震/不意打ち

弱体化した親子。運ゲー要因その1。グロパンがない為、止むを得ずブレクロを採用したが運が絡むし、自身の積み技ではないので期待していた様な強さは無く、メガ枠をこいつ1匹にしたのは完全にミスだった。

 

デンジュモク@エスパーZ

f:id:Land_poke191:20170117112428j:image

 ステ  臆病158-×-92-255-93-148

技構成   10万/めざ地/†Z催眠†/蛍火

           神

 もといこのPTの最大の運ゲー要因。

1700で低迷してヤケクソになってPTにいれたところ、催眠を9割ぐらい当て、2つのロムを1900まで余裕でもっていってくれた。しかしそこからスカガブ、スカーフコケコが急増しさらに催眠のクソ外し等完全に空気になってしまったので最後の最後でコケコに変えた^_^;

 

ガブリアス@スカーフ、襷、珠、鉢巻

f:id:Land_poke191:20170117113814j:image

 意地183-200-116-×-105-154

陽気183-182-116-×-105-169

技構成   地震/逆鱗/@2(炎牙、剣舞、岩封)

持ち物と性格が度々変わっていったガブリアス。逆鱗を撃った後や拘っていた場合、起点になってしまう為、持ち物はドラゴンZが正解だったかもしれない。あと個人的にガブリアス使いにくい。

 

シレーヌ@オボン

f:id:Land_poke191:20170117114646p:image

 ステ   控えめ169-84-121-176-137-90

技構成   泡沫/アクジェ/アンコ/ムンフォ

尊敬している某実況者のアシレーヌを参考(丸パクリ)した^ ^オボン込みでガブやマンムー地震を2耐えする為とても使いやすかった。デンジュモク抜きだとこのPTのMVP。

 

テッカグヤ@残飯

f:id:Land_poke191:20170117115153p:image

 ステ  陽気203-121-127-114-128-114

技構成  ベビボ/放射/やどりぎ/身代わり

欲張りテッカグヤ。準速60族抜き抜きまでSを振り、D>BにしてDL対策、ハッサムの起点になりたくない為放射を採用した。普通のワンウェポンのテッカグヤより使い易かった。

 

パルシェン@水Z

f:id:Land_poke191:20170117120342j:image

 ステ  うっかりや137-123-201-136-58-116

技構成   ドロポン/つらら/からやぶ/礫

この枠はパルだったりミミッキュだったりマンムーだったりで正直決まっていなかった。ここにメガ枠をもう一匹入れればよかったと思う。

 

反省点

運ゲーするんじゃなかった。そしてまだPTが完成していませんでした。この反省を生かして来シーズンではもっと試行錯誤してPTを完成させ2000目指します。

それではヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

第9回神速オフ3位使用構築

初めましてLandと申します。

神速オフお疲れ様でした!

キャタピーブロックで7-0で1位通過し、

決勝トーナメントでも3-1で見事3位という自分でも予想してなかったほど良い結果を出すことが出来ました。

今回、使用した構築について書いてこうと思います。

なお、自分はブログ初心者なため、ガバガバな点も多々ありますが、それでもいいと言う方だけご覧ください。

 

《使用パーティ》

f:id:Land_poke191:20160623163153p:image

 

ポケモン紹介》

メガクチート

f:id:Land_poke191:20160623163850j:image

意地っ張り@メガ石

155-150-105-×-75-73(メガ前)

155-172-145-×115-73(メガ後)

技構成  じゃれ/不意打ち/剣舞/はたき

 

テンプレメガクチート

最初にオフでクチート軸を使いたいと思い、

こいつから組み始めました。交換読み剣舞や

はたきで相手にかなりの負担をかけることができたと思います。しかしエースの座はガルーラ

に奪われてしまった模様...。

選出率  4/11  勝率  3/4(75%)

 

 

ガブリアス

f:id:Land_poke191:20160623170237j:image

陽気@ラム

183-182-116-×-105-169

技構成  地震/逆鱗/エッジ/剣舞

 

主人公ガブリアス

試運転の時はタスキにしていましたが、ヒトムやカバルドンの処理が辛かったためラムで採用しました。選出率はパーティーの中で一番低かったですが見せポケとして役に立ってくれたと思います。

選出率  3/11  勝率  2/3(67%)

 

 

ブルンゲル 

 f:id:Land_poke191:20160623172513p:image

図太い@オボン

204-×-133-110-125-80

技構成  波乗り/トリル/自己再生/鬼火

 

このパーティーのトリル要員。

パーティー単位で重たいバシャーモに唯一受け出しができ、また一致抜群でなければほぼ一撃耐え、トリルを貼る状況を作りやすいのでとても使いやすかったです。

 選出率  6/11  勝率  6/6(100%)

 

霊獣ボルトロス

f:id:Land_poke191:20160623173834j:image

控えめ@スカーフ

155-×-114-210-100-135

技構成  10万/ボルチェン/めざ氷/気合いボール

 

自分のお気に入りのポケモン

化身は電磁波を上から撒けるといった利点がありますが、やはり自分は霊獣の高火力に惹かれ

ます。

Sは130族抜き抜き、Bはガブリアスのエッジをほぼ耐えまで振り、残りをCとHに振りました。

困ったら選出してた印象があり、選出率も一番高いです。初手からボルチェンで相手に負荷をかけられるので雑に使っても強いポケモンでした。

選出率  9/11  勝率  8/9(89%)

 

 

 モロバレル

f:id:Land_poke191:20160623180337j:image

図太い@ゴツメ

219-×-134-105-103-50

技構成  胞子/イカサマ/クリアスモッグ/ギガドレ

 

高耐久胞子撒き。

草タイプとの対面の際、交換読み胞子がかなり刺さりました。特性が再生力のため何度でも受け出しできるのが強かったです。また、最速起きを考慮しなければガル、ガブ、クチートで相手を起点にできるのも良かったです。

選出率  4/11  勝率  4/4(100%)

 

 

メガガルーラ

f:id:Land_poke191:20160623181751j:image

意地っ張り@メガ石

191-158-100-×-100-135(メガ前)

191-191-120-×-120-145(メガ後)

技構成  ひみちか/グロパン/ほのパン/不意打ち

 

6世代最強のポケモン

といっても、最初はヒードランが辛かったので

ヒードランとよくいるクレセやヘラにも勝てるような調整にしました。

メガ前に最速70族抜き、メガ後に最速ヒードランにも勝てるようにSを振り、Hを16n−1、残りをAに振りました。

最初はそれほど選出する気は無かったのですが

やはりどんなメガガルーラでも強く、気づけば

本来エースのはずのクチートより選出していました。(^_^)

ほのパンでゲンガーに火傷を引いたり、3位決定戦でパルシェンに不意打ちを急所に当てて勝つなどNNさすガル!に恥じない活躍をしてくれたと思います!

選出率  7/11  勝率  7/7(100%)

 

 

感想

このパーティーはメガミミロップやヒトムが重くずっと当たらないでくれと祈っていましたが

ヒトムと一回しか当たらなかったのがラッキーだったと思います。

また、 レートでは勝率5割ちょっとしかなく不安しか無かったのですが、オフでは口プもしたりされたりでレートとは全く違うものだと感じました。

決勝トーナメントでは負けたら終わりの緊張感の中で本当に楽しむことができました。

これからも対戦オフに積極的に参加して、勝つだけはなく交流も深めたいと思います。

それでは、ここまでご覧してくださりありがとうございましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ